ビタミンACEは若さと紫外線対策に必須の栄養素

ビタミンACEは若さと紫外線対策に必須の栄養素

ビタミンを摂取することは、美容にも健康にも効果的です。中でもビタミンA、C、Eは美肌になれると言われている代表的な栄養素で、ビタミンACE(エース)と呼ばれています。

このビタミンACEで、アンチエイジングと紫外線に負けない肌作りが可能です。その効果と含まれる食材について、お伝えしましょう。

なぜビタミンACEなのか

ビタミンはAもCもEも、それぞれを単独で摂取しても美容に効果的です。しかし、一緒に摂ることで相乗効果が得られ栄養の吸収も良くなり、より高い作用が得られると言われています。美肌のために摂取するなら、この3つのビタミンを意識して共に摂るのがおすすめなのです。

特に、高い抗酸化作用を発揮してくれるこのビタミンACEを体に取り入れることで、活性酸素を除去する効果が期待できます。活性酸素は生活をしているだけでも発生するもので生きる上で必要なものではありますが、ストレスなどによって過剰に発生すると老化を促進する働きがあります。紫外線の影響でも増えるため、紫外線を浴びることが老化の原因のひとつと言われているのです。

ビタミンACEの中のAとEは脂溶性、ビタミンCは水溶性のため、細胞膜にも細胞質にも作用するほか、それぞれが働きかけ合うことで優れた抗酸化作用を発揮し、老化防止に効果的と考えられます。

ビタミンACE、それぞれの効果

ビタミンACEが不足すれば肌荒れやシミが目立ちやすくなったり、シワやたるみなどの老化も早く進む可能性があります。それだけでなく、免疫力も低下するため風邪をひきやすくなるなどの健康上の悪影響も考えられるでしょう。

ビタミンAは粘膜や皮膚を健康に保つために作用します。肌のハリやツヤを良くし、細菌などへの抵抗力も高まりますが、紫外線を受けることで減少してしまいます。そのため、肌のトラブルを起こさないようにするためにも積極的にとりたいビタミンなのです。

ビタミンCには、酸化を抑える効果があります。また紫外線の影響で発生するメラニンの生成を抑える働きでの美白効果。コラーゲンの生成を助け、肌にハリやツヤを与えることも期待できる優秀な栄養素です。

ビタミンEは抗酸化作用を持ち、老化防止に役立つ栄養素。毛細血管まで血流を良くする効果もあり冷え性やホルモンバランスを整えるためにも効果的と言われています。

ビタミンACEを摂取するためには

ビタミンAを含む食材には、ニンジンや小松菜などの緑黄色野菜や、レバーなどがあります。

ビタミンCは、フルーツに多く含まれるという印象を持っている人も多いかも知れませんが、赤や黄ピーマン、ブロッコリー、サツマイモやジャガイモなどのイモ類にも含まれます。

ビタミンEはオリーブオイルにも含まれるため、日ごろから料理に使用すると良いでしょう。またナッツ類、イクラやたらこにも含まれます。

ビタミンACEの効果を得ようと考えて様々な食材を選ぶのは、面倒なことでもあるでしょう。その場合には3つの全てのビタミンを含む、カボチャ、ピーマンやパプリカ、ブロッコリーを利用すると良いでしょう。

サプリメントなどを併用するのも良いですが、ビタミンAやEは脂溶性で体に蓄積されるため過剰摂取に注意しましょう。また、ビタミンCは水溶性のため排出が早い傾向がありますので、1日数回に分けて摂取すると効果的です。

まとめ

ビタミンACE、この3つのビタミンを同時に摂取することで美容効果が高まり、強くてキレイな肌作りが可能でしょう。紫外線の影響は1年中受けていますから、美肌を意識するなら内側からのUVケアとしていつでも積極的に摂取したいものです。

ただし、健康な体もキレイな肌も、多くの栄養素をバランスよく摂取するのが一番。効果的と言われるものばかりを摂るのではなく、色々な食材と組み合わせて上手に美容に役立てましょう。