癖になる味?パクチーの栄養素が美容効果抜群って本当?

癖になる味?パクチーの栄養素が美容効果抜群って本当?

パクチーは、加えただけでエスニックな雰囲気の料理になる独特な香りのするバーブ。コリアンダーやシャンツァイなどとも呼ばれるものです。

香りが苦手という人も多いですが、実は美容効果の高い栄養素を含んでいる食材。その効果の高さから、奇跡のハーブとも言われています。

そのため、美容を気遣う女性には特に積極的に摂って欲しいもの。その効果についてお伝えします。

 パクチーの栄養素

パクチーの栄養素は豊富です。βカロテンやビタミン類、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル、さらにリナロールやグラニオールという消化器に効果のある成分も含まれると言われています。

 βカロテン働きでアンチエイジング効果

パクチーには、抗酸化作用が期待できるβカロテンという栄養素が豊富に含まれています。抗酸化作用が美容に効果的な理由は、肌の老化を進める活性酸素を除去してくれるから。

活性酸素は生きていれば必ず体内に発生するものですが、増えすぎればシワやシミの原因になります。そのため、その活性酸素を除去する働きがある抗酸化作用のある食べ物は、アンチエイジング効果が見込めるのです。そしてパクチーは、その他の食品と比べても高い効果が期待できると言われています。

また、βカロテンは体に取り込まれるとビタミンAに変わりますが、これは粘膜や皮膚を強くする作用があるだけでなく腸内環境を整える作用も期待できるため、さらに肌をキレイにするために働いてくれます。それだけでなく、病気の予防も期待できるでしょう。

 パクチーのデトックス効果

デトックスとは体の中の不必要な毒素の排出のことで、体内の機能を正常にすると共に肌をキレイにする効果が期待できます。パクチーはこのデトックスをする作用が高いと言う研究結果が報告されています。

人の体には、通常の生活の中でも鉛や水銀などが蓄積していますが、これらの重金属の排出ができないと血流が滞り、ニキビやクマなどが起こりやすくなったり頭皮のトラブルが起こる場合があります。

パクチーを摂取することでデトックスができれば、肌や頭皮の荒れを予防できる可能性があるでしょう。

 ビタミンB2、Cで美肌に近づく

パクチーには美肌効果が期待できる栄養素のビタミンB2、Cが含まれています。

ビタミンCはコラーゲンの生成に必要な栄養素で、肌のハリやツヤを保つために役立つでしょう。ビタミンB2は疲労回復と共に皮膚や粘膜を健康に保つ効果が期待できます。

眼精疲労にも効果的

現代では多くの人が目を酷使していると考えられます。パクチーのビタミンAやCの栄養素には、疲れ目を改善する作用やドライアイを予防する効果があると言われているため、眼精疲労を起こしやすい人にもおすすめでしょう。

眼精疲労を放置し目元の緊張状態が続くと、目の周りの血流不足を起こしやすくなり必要な栄養が行き渡らなくなりますが、それは肌のハリやツヤを低下させることにもなります。目の疲れを改善することは、肌荒れ防止にもなるのです。

食べ過ぎないこと

パクチーに含まれる栄養素は美容と健康に効果的なものですが、どんな栄養素も取りすぎれば悪影響です。また、刺激が強いハーブでもあるパクチーを食べ過ぎることで腹痛や下痢、頭痛が起こる人もいるため、一度にたくさん食べるのを避け、食べ過ぎにも注意しましょう。

まとめ

パクチーの魅力は香りだけではありませんね。美容に効果的な栄養が豊富というのは、好んで食べる人には特に嬉しいことでしょう。

最近では、生のパクチーだけでなく乾燥させたものやソースとして販売されている物もあるため、それぞれの食べ方で楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

生で食べることが一番効果的と考えられるため、自家栽培を試してみるのもおすすめです。手間もそれほどかからず、少しだけ料理に加えたい場合にも便利ですよ。